舞台美術研究会(通称ぶたび)は70年以上の歴史を持つ、早稲田大学唯一の裏方専門サークルです。
大隈講堂裏にアトリエを持ち、年中活動しています。

年に二回の研究会主催公演に加え、大学内外の演劇団体から主に舞台美術と舞台照明の依頼をいただいて活動しています。

現在は74期~76期が在籍し、早稲田生、他大生併せて約60人で活動しています。